いだてん~東京オリムピック噺~

いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年3月17日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第11話「百年の孤独」

あらすじ 1960年、東京オリンピックを控え田畑政治(阿部サダヲ)は、ストックホルムオリンピックの記録映像に見入る。1912年7月のストックホルム大会開会式。四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)は日本初のオリンピック選手として晴れやか...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年3月10日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第10話「真夏の夜の夢」

あらすじ ストックホルムで四三(中村勘九郎)は白夜に苦しめられる。大森兵蔵(竹野内豊)の体調が芳しくないため、四三は弥彦(生田斗真)と共に自分たちだけでトレーニングを開始。だが、外国人選手との明らかなレベルの差に滅入っていく。やがて追...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年3月3日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第9話「さらばシベリア鉄道」

あらすじ 四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)は、ついにストックホルムに向け旅立つ。ハルピン等を経由してのシベリア鉄道17日間の旅。治五郎(役所広司)の渡航が遅れる中、監督の大森兵蔵(竹野内豊)と安仁子(シャーロット・ケイト・フォック...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年2月24日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第8話「敵は幾万」

あらすじ 大金を携えて上京してきた兄・実次(中村獅童)から、春野スヤ(綾瀬はるか)の働きかけで資金を得られたと知る四三。スヤと無邪気に野山を駆けていた自分が、オリンピックのために海を渡る不思議さを感じつつ、兄に一生懸命戦う事を誓う。四...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年2月17日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第7話「おかしな二人」

あらすじ 治五郎(役所広司)の口車にのせられて自費で渡航費を用意しなければならない四三(中村勘九郎)は、兄・実次(中村獅童)に藁(わら)にもすがる気持ちで援助を求める手紙を出す。いよいよオリンピックのエントリーフォームに名を連ねる四三...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年2月10日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第6話「お江戸日本橋」

あらすじ 予選会での四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)の快走に喜ぶ治五郎(役所広司)だったがオリンピックへの派遣費用が莫大で頭を抱える。さらに四三は負ければ腹切りかと恐縮し、弥彦は帝大後の進路を考えたいと出場を断る。そんな二人に治五...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年2月3日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第5話「雨ニモマケズ」

あらすじ 高座に上がったほろ酔いの志ん生(ビートたけし)は、突然オリンピックの噺を始める。時は明治44年、オリンピックへの参加選手を決める羽田の予選会。全国から来た健脚の学生たちに刺激を受け、審査員だった三島弥彦(生田斗真)は急きょ短...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年1月27日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第4話「小便小僧」

あらすじ 高師の長距離走大会で3位となった四三(中村勘九郎)。表彰式で憧れの嘉納治五郎(役所広司)に声をかけられてさらに発奮し、無茶な練習を敢行する。その頃の嘉納は日本初のオリンピック予選開催を前に山積する難題に頭を抱えていた。頼みの綱...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年1月20日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第3話「冒険世界」

あらすじ 家族の期待を一身に背負って上京した四三(中村勘九郎)だったが、高等師範学校での寮生活になじめない。夏休みの帰省では、スヤ(綾瀬はるか)の見合いがあると聞かされる。傷心で東京に戻った四三は偶然、三島弥彦(生田斗真)らの天狗倶楽部...
いだてん~東京オリムピック噺~

【2019年1月13日】いだてん~東京オリムピック噺〜 第2話「坊っちゃん」

あらすじ テレビ寄席で志ん生(ビートたけし)が語るのは、日本初のオリンピック選手、金栗四三(中村勘九郎)の知られざる熊本での少年時代。学校往復12キロを走る「いだてん通学」で虚弱体質を克服した四三。軍人に憧れ海軍兵学校を受けるも不合格に...