【2019年6月3日】小説王 第7話

小説王

あらすじ

白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)フジテレビ初主演! 白濱のバディ役に小柳友、ヒロインは桜庭ななみ! 早見和真原作、人気小説「小説王」がついにドラマ化! 豊隆(白濱亜嵐)の新作「エピローグ」が掲載されるはずだった「小説ゴッド」の休刊が決まった。「エピローグ」は素晴らしい作品だが、俊太郎(小柳友)と榊田編集長(梶原善)は、もうどうにもできなかった。大御所作家・内山(西岡徳馬)は「若い作家を見捨てることは許さない」と叱咤する。ある日、俊太郎は妻の美咲との会話からウェブマガジンでの連載を思いつく。一方、豊隆は、連載がなくなったことを晴子(桜庭ななみ)には言い出せない。生活資金も底をつき始めた豊隆に晴子は自分が妊娠していることを話せないでいた。作家としての人生を邪魔したくなかったからだ。

出演者

小説家 吉田豊隆…白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)  新人編集者 小柳俊太郎…小柳友  文壇バーの店員 佐倉晴子…桜庭ななみ  榊田編集長…梶原善  大御所小説家 内山…西岡徳馬   小柳の妻…小野ゆり子  吉田・小柳の幼馴染 山根…森田甘路(今回登場せず)  加藤副編集長…六角慎司(今回登場せず)  人気小説家 野々宮…須藤蓮 ネット運営会社社員 青島…砂田将宏(BALLISTIK BOYZ) 女優 大賀綾乃…逢沢りな

ナレーション

伊倉一恵

見逃し動画視聴

公式配信

放送日から1週間以内なら無料視聴可能!

ビデオ・オン・デマンド(VOD)

高画質・高音質で過去放送分までイッキ見
今なら無料お試し視聴できます!
わずらわしい広告もナシ

おすすめ!

FODプレミアム 

本ページの情報は掲載時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性があるので、最新の情報は各サービスのホームページもしくはアプリにて確認してください。

動画配信サイト

低画質・低音質・広告有だけど、無料で見たい方はこちら!

作品情報

コメント