【2018年12月15日】さくらの親子丼2 第3話「湯気の向こうに幸せの記憶」

さくらの親子丼2

あらすじ

さくら(真矢ミキ)が通うようになってから、「ハチドリの家」の雰囲気に変化が訪れる。香(塩野瑛久)はすっかり心酔し、女子たちも全員で食卓を囲むことが増えて以来、“女子会”で盛り上がることがあった。  ある日、由夏(岡本夏美)は東大の医学部を目指すほど優秀な詩(祷キララ)から「通っている図書館で気になる男子がいるのだが、どうやって打ち解ければいいのかわからない」と相談を受ける。勉強一筋で、人とのコミュニケーションの取り方が思いつかない詩に由夏は驚きつつ、ありのままの素直な自分を見せるようアドバイスする。図書館で彼から話しかけられた詩は、ありのままの自分を話し始めるが、それが徐々にエスカレートし始め…。  病院を営む一家に生まれた詩は、ある理由から病院の跡を継ぐよう、父親から強いプレッシャーを受けていた。いくら勉強しても、結果が出ないと父に暴力を振るわれていた詩は生きることに疲れ、家を飛び出して自ら死のうとしたのだ。その際、親切な男に助けられたものの、男はとんでもないことを強要して…。  父親への復讐のために人生を勉強にのみ費やし、感情を表に出すこともない詩をさくらも心配する。そんな折、いつもの夕食の投票が行われ、その中の一票に「鍋焼きうどん」があった。誰が投票したのかピンときたさくらは、ある行動を起こす。

キャスト・スタッフ

真矢みき / 柄本時生 / 井頭愛海 / 岡本夏美 / 柴田杏花 / 尾碕真花 / 祷キララ / 日比美思 / 浦上晟周 / 塩野瑛久 / 相島一之 / 名取裕子 / 清水有生 / 富貴晴美 / RINA / SOUTH / 河角直樹 / 木内健人

見逃し動画視聴

公式配信

放送日から1週間以内なら無料視聴可能!

ビデオ・オン・デマンド(VOD)

高画質・高音質で過去放送分までイッキ見
今なら無料お試し視聴できます!
わずらわしい広告もナシ

おすすめ!

FODプレミアム  U-NEXT ビデオパス   

本ページの情報は掲載時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性があるので、最新の情報は各サービスのホームページもしくはアプリにて確認してください。

動画配信サイト

低画質・低音質・広告有だけど、無料で見たい方はこちら!

コメント