【News】「相棒」過去4シーズンが初解禁!12/21~見放題配信スタート!

News

相棒 season1、相棒 season8、相棒 season11、相棒 season14
12月21日(金)12:00 見放題配信スタート

水谷豊演じる主人公・杉下右京とタッグを組む4人の歴代相棒が、それぞれ登場する最初のシーズン。寺脇康文演じる亀山薫、及川光博演じる神戸尊、成宮寛貴演じる甲斐享、そして反町隆史演じる冠城亘。彼らがいかにして特命係とかかわり、相棒として右京と絆を深めていったのか。今回配信される、4つのシーズンをおさえて、シリーズの歴史を一気に振り返ろう!

本ページの情報は掲載時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性があるので、最新の情報は各サービスのホームページもしくはアプリにて確認してください。

相棒 season1(2002/10/9~2002/12/25放送 全12話)

初代相棒・亀山薫は、プレシーズンでの出来事を経て、特命係に籍を置いた状態で物語がスタート。ただし、薫は当初、手柄を立てて捜査一課に戻りたいというスタンス。右京との考え方の違いは明確だったが、様々な事件の捜査を通じて次第に絆を深めていく。『相棒』シリーズを語る上で絶対に外せない、原点とも言えるシーズン。

相棒 season1
12月21日(金)12:00〜配信開始

相棒 season8(2009/10/14~2010/3/10放送 全19話)

シーズン7の最終回で初登場した神戸尊が、いよいよこのシーズン8から本格的に右京の相棒として機能するようになる。とはいえ、この時の尊は上層部から「杉下右京は組織に必要か見極める」という密命を受け、スパイとして特命係に異動してきた経緯が。主人公の一人である“相棒”が交代するという、その後の歴史に連なる重要な分岐点となったシーズン。

相棒 season8
12月21日(金)12:00〜配信開始

相棒 season11(2012/10/10~2013/3/20放送 全19話)

 

シーズン10の最終話で警察庁に異動することになった尊が特命係を去り、再び空白になった相棒のポジション。三代目となる甲斐享は、右京がスカウトするという意外な形で相棒の座に就くことになる。第1話では、右京と享の偶然の出会いから、享が特命係に異動してくるまでのいきさつが描かれている。シリーズを新たな世界に突入させた記念すべきシーズン。

相棒 season11
12月21日(金)12:00〜配信開始

相棒 season14(2015/10/14~2016/3/16放送 全20話)

享が罰を逃れた犯罪者に私刑を下していたことが明らかになり、逮捕というかたちで特命係を去る意外すぎる展開が話題を呼んだシーズン13最終話。その衝撃もさめやらぬ中、シーズン14第1話で人事交流という名目で法務省のキャリア官僚・冠城亘が特命係に出向。微妙な距離感だった右京と亘が、いかに絆を育んでいったのか。『相棒』の今へと続く、絶対に見逃せないシーズン。

相棒 season14
12月21日(金)12:00〜配信開始

コメント