【2018年12月1日】さくらの親子丼2 第1話「親子丼なんていらない」

さくらの親子丼2

あらすじ

九十九さくら(真矢ミキ)は、弁護士の三谷桃子(名取裕子)を訪ねる。16年前高校生の息子が17歳の少女に刺され、命を落とした事件の事が自分の中でやっと整理がついたと報告するためだった。さくらは、被害者の家族、桃子は加害者の弁護士だったが、いつしか立場を超え、信頼関係を築いていたのだ。そんな桃子は“子どもシェルター”「ハチドリの家」の運営に関わっていた。子どもシェルターは、虐待など何らかの理由で親から逃げてきた子どもたちを、一時的に避難・保護する場所。「さくらさん、今日暇?」シェルターではなかなかスタッフが長続きせず、調理スタッフが突然辞めてしまったのだ。  さくらは、その日の夕食と明日の朝食だけは作ることを引き受ける。桃子の事務所の新米弁護士・川端哲也(柄本時生)とともに、子どもたちの安全を確保するため限られたものたちしか知らない「ハチドリの家」に到着。そこは、住宅街のありふれた一軒家。ホーム長・鍋島真之介(相島一之)のもと、心に傷を負い、世の中の大人を全て敵と思っている子どもたちが暮らしていた。  さくらは夕食に親子丼を作る。「親と子が一つになって親子丼」。しかし、そんなさくらの気持ちは、シェルターの子どもたちには届かなかった…。

キャスト・スタッフ

真矢みき / 柄本時生 / 井頭愛海 / 岡本夏美 / 柴田杏花 / 尾碕真花 / 祷キララ / 日比美思 / 浦上晟周 / 塩野瑛久 / 相島一之 / 名取裕子 / 清水有生 / 富貴晴美 / RINA / SOUTH / 河角直樹 / 谷川功

見逃し動画視聴

公式配信

放送日から1週間以内なら無料視聴可能!

ビデオ・オン・デマンド(VOD)

高画質・高音質で過去放送分までイッキ見
今なら無料お試し視聴できます!
わずらわしい広告もナシ

おすすめ!

FODプレミアム     

本ページの情報は掲載時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性があるので、最新の情報は各サービスのホームページもしくはアプリにて確認してください。

動画配信サイト

低画質・低音質・広告有だけど、無料で見たい方はこちら!

コメント